東京のキャバクラのボーイ求人

東京のキャバクラのボーイ求人

キャバクラと聞くと美しさを極めた女性が接客してくれる華やかな世界にですよね。

特に東京の歌舞伎町あたりはキャバクラが非常に多くあり、この東京の歌舞伎町に来るお客さんの中にはキャバクラに行く事だけを楽しみに仕事を頑張っているなんて人も多いみたいです。

そんな華やかな世界ですが、裏で支えている重要な役割をしている人たちの存在を忘れてはいけません。

それはボーイと呼ばれる人たちです。

ちなみに女性がボーイとして働いてもボーイという呼ばれ方をします。

このボーイは何をするのかというと、お客さんを指定の席までご案内したり、女の子やお客さんからのドリンクや料理のオーダーを取ったり、タバコの吸い殻がたまった灰皿を交換したりという事が主な仕事内容です。

東京で働くボーイの給与は未経験者でも30万円ほどと言われており、求人にはとても多くの人が応募してきます。

ボーイの求人サイトを見てみると、まかないが無料、毎月ボーナス有り、日払い可能などメリットの多い職業のようです。

ぼったくりキャバクラの真相

キャバクラに行くとぼったくられると言っているサラリーマンが多いです。

終電の同じ車両に乗っていた男性2人が数杯のお酒を飲んだだけで数万円が消えたという会話をしているのを聞いて、キャバクラってすごい商売だなと感じたものです。

しかし、キャバクラでの請求も度が行き過ぎると逮捕されちゃうなんてケースもあるので、水商売をされている経営者のみなさんは注意しておきましょうね。

ついこの間も東京の歌舞伎町にあるキャバクラ店で店長と人気ナンバーワンホステスの二人が強要容疑で逮捕されていました。

東京のキャバクラ求人を選ぶ

東京の歌舞伎町のお店では1時間5千円という料金設定で商売をやっていたそうですが、ホステスがお客の了承を得ずに1杯5千円ほどのドリンクを何杯も注文し続け、お会計の際に110万円の請求をし、支払えないというお客に対し脅迫発言を繰り返したそうです。

水商売の求人内容には時給プラスドリンクを注文した分の数%が入るように書かれた求人がほとんどなので、この事件はホステス自身もたくさん飲むために努力した結果起こった事なのでしょう。